ことわざ授業作り研究会

 

 

“ことわざ授業作り研究会”が発足しました。

 

ことわざ授業づくり研究会は、いろいろの「ことわざ」をさまざまに味わい楽しみ、日常生活や授業の中で使っていくことを目指す研究会です。
日本ことわざ文化学会では、これまで、多様なことわざを多角的に研究していますが、このたびの学習指導要領の改訂を受けて、小学校教育でのことわざ実践研究を新たにつくりだすために「ことわざ授業づくり研究会」を発足させることにしました。
「伝統的な言語文化に関する指導」が盛り込まれ、2011年度から3・4年生で慣用句・ことわざが一つの単元となり、積極的にことわざが取り上げられたことを喜んでいます。
ひと口にことわざといっても種々雑多です。そうしたことわざを子どもが楽しく学べる授業として創りあげていくことを研究し、実践していく会です。日本こと わざ文化学会との連携を基に、学校教育の現場で活躍している教員のために特化した枠組みで運営する独立した組織と位置づけています。

 

「第3回定例会 2012年10月20日」

 

http://www016.upp.so-net.ne.jp/kotowaza/

 © 日本ことわざ文化学会, All rights reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now