月 例 会

*****

※来る8月度は、例年通り休会いたします。

*****

<第11回総会:本学会会員のみ>

※<第11回総会>を<第104回月例会>の直前に開催いたします。

日 時:2020年9月26日(土)

会 場:リバティタワー7階1075教室

URL:https://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html

総 会:14:30~14:50

開 会:14:30 会長挨拶:渡辺慎介

① 活動報告、会計報告・会計監査報告(山口政信事務局長、石原仁誌会計担当理事・会計監査)

② 活動計画、予算案(山口政信、石原仁誌)

③ 質疑応答

閉 会:14:50

(同日15:00から同じ会場にて月例会を開催) 

 

 <第104回月例会:参加無料>

※<第104回月例会>からの再開といたします。

※コロナウィルスの第2波が予想されております。再流行の兆しが見えましたときは、延期または中止をするなど臨機応変に対応したいと考えます。

 

日 時:2020年9月26日(土)、15~17時

会 場:明治大学駿河台キャンパス・リバティタワー1075教室

URL:https://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html

講 師:芳川雅美氏(よしかわまさよし;日本ことわざ文化学会会員)

テーマ:生き抜く昆虫たち~その不思議な生態(攻撃と防禦)から連想される諺の数々~

概 要:昆虫は生き物の中で最も種類が多く、その生き方は神秘的ともいえる不思議さに満ちています。

昆虫は子孫へと生を繋ぐために本能の限りを尽くします。

その攻撃と防禦の壮絶な姿から連想されることわざや四字熟語を通じて、昆虫の生態についての理解を深めましょう。

<月例会の延期について(お知らせ)>

―8月末日までの外面的な学会活動を停止します―

 

 出すぞ!出すぞ!と脅した挙句に、実際に飛び出した玉は小振りで、しかも中身は空洞に近い緊急事態宣言でした。「伝家の宝刀」のような思わせ振りも、錆びついていてなかなか抜けなかったのかもしれません。否、もともとが竹光で…、とでも思わなければ心的な健康が維持できないような昨今です。

 

皆様はいかがお過ごしですか。コロナウィルスの影響で不自由な生活を強いられている方が多いのではないかと思います。3月の「世界ことわざフォーラム」、4月の月例会と、相次いで大切な学会活動の中止や延期を余儀なくされ、残念でなりません。

現段階では明治大学の教室等も5月6日までの使用が禁止されており、五里霧中、まったく先を読むことのできない状況にあります。そこで、然るべき期間における活動方針を次のように提案をさせて頂きます。ご理解いただければ幸いです。

 

2020年4月11日(土)から同8月末日(月)の間、月例会等の外面的な学会活動を停止します。これは、5月と7月に予定していた月例会を延期する旨と、元々開催予定のない6月と8月を併せた決断です。

なお、この期間中においても、状況が一挙に好転するようなことがあれば、十分な時間の余裕をもって新たな提案をお届けしたいと考えています。

 

どうか皆さま、健康にご注意ください。自分の健康維持が他人に迷惑を掛けない唯一の方法であるという、極めて異例の状況に置かれていることを、お互いに肝に銘じておきたいと思います。いまだいつになるかわからない皆様との再会を楽しみにしております。

 

2020年4月11日

日本ことわざ文化学会

会長

渡辺 慎介

延期のお知らせ

 

 新型コロナウイルスによる肺炎が世界規模の流行となっています。特にヨーロッパの状況は極めて深刻であると受け止めています。日本では20を超えるクラスターの特定とそこでの接触者隔離などにより、かろうじて大流行を食い止めている段階にあります。

 4月の例会は、25日に会員の芳川雅美氏による発表が予定されております。4月末のコロナの状況は予測しがたいものがあります。3月に予定されていました「世界ことわざフォーラム」と同様に明治大学による会場使用禁止の御達しがあるかもしれません。またそれがなくとも、我々が会場を使用することにより明治大学にご迷惑をお掛けする事態が起こらないとも限りません。「人間万事塞翁が馬」、禍転じて福となるかもしれませんし、福転じて禍となるかもしれません。塞の古老とちがい、我々凡人に未来の予測は不可能です。

 そのような我々が取ることができる唯一の方法として、「石橋を叩いても渡らぬ」姿勢を貫きたいと思います。4月の月例会は延期させていただきます。すでに、5月の発表者も決まっております。芳川さんに発表をお願いする時期は、5月の発表者ともご相談の上、決めさせていただきます。来月の事を言って、鬼が笑っているかもしれません。

 相次ぐ中止や延期のお知らせ、まことに申し訳ありません。会員の皆様におかれましても、コロナウイルスによる肺炎に罹患しないよう、十分な注意をお心がけ下さい。

 

2020年3月15日

日本ことわざ文化学会会長

渡辺 慎介

 © 日本ことわざ文化学会, All rights reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now